タイトル

家事代行・ベビーシッターについて

家事代行サービスの場合、キッズシッター(幼稚園の送り迎えなど)は可能ですが、乳児の世話は専門知識を必要とするとして拒否される可能性があります。 スタッフによってしまいますが、離乳食の作成は食事準備のサービスに含まれるとして対応してくれる場合もありますが、確実とは言えないのが現状です。 オプションサービスとして、ベビーシッターも行えるスタッフを派遣することもできますので、事前にシッターサービスの利用を申請しましょう。 専門のベビーシッターに依頼する場合ですが、ベビーシッターには有資格者と無資格者がいます。 しかし無資格だからといって罰則はありません。 また、業者が雇用しているスタッフとフリーのシッターがいますが、どのシッターにせよ家事はオプションサービスになります。 申し込む際に、家事代行も行えるか確認しましょう。 また、フリーのシッターの場合は業者を介した代行サービスとは異なり、クオリティの保証はありません。 家事はあくまでオプション程度の位置付けとして考えるのが良いでしょう。

check

お得なモニターサイトをご紹介
http://monitor-site.info/

2017/3/8 更新